直行直帰を許さないスタイルが許せない

今日は上司同行の元、他府県の取引先イベントに参加。


客がそもそも来ず笑
二人で10万以下の売上にわらた
個人事業主やなくて会社だよな??笑


しょうもないから6時に終わった段階で直帰しようとしたら、上司、それを許さず。


特に帰社してやることなどないのに七時過ぎに会社戻って別の上司に本日の報告をテキトーに。


別の上司に捕まったりしてダラダラダラダラ。


半ば強引に切り上げて会社出れたの8時前。


帰って8時半。


本来6時半には家帰れてたのに。


人の時間を何やと思っとるんや?!


上司たちは何かおかしくて、
定時超えるとダラダラダラダラ雑談をやり始める。


定時でさっと帰らないとそれに捕まってなかなか帰れない。


づがれだぁぁ


アアアアアア


ここは沼だ
泥沼だ


飲みに行ってやればいいのに金がないから会社でくだを巻く。


40代で今の会社しかしらず、
数年から10年以内に会社が潰れると薄々わかってるのに辞めれない。


営業だけど何をどう営業していいかわからんから営業せず決して利益にならないような対消費者向けのイベントに小売店の真似事で参加する。

そこで必要なスキルも伸ばしていった先がない。
磨いたその先に何もない。


役員は今日みたいなイベント参加のしょうもなさに気付いているし、オレがそれをしょうもないと思っていることにも気付いており、それならお前は営業だけで突き抜けてみろという感じだが、役員と上司たちの方向性がそもそも違うんよね。


まぁ辞めるしそこはどーでもいいんだけど、
不毛な時間を強要させられるとホント疲れる。

昔の人たちならフツーに一度帰社して、理由を聞かれたら「それが社会人だから」と答えるのだろうけど全く理由にならないと感じるあたり、ゆとり世代の感性だよな。

転職すること決めて悪い方に振り切れた

 転職すること決めて悪い方に振り切れた

もうどうでもいい。転職すると決めた以上は必要以上に今の仕事に労力を注ぎ込むべきではない。心底熱心に仕事してただけに、サボりきれるかどうかが不安だったが最近しっかりさぼってる。

 

必要最低限の仕事しかしない。

 

今の会社の給料と業界の給料

今日はやけに給料が話題に上がる日だった。

 

午前中は仕事をしている振りをして特に何もせずに過ごした。

 

昼休憩では喫煙所にて他部署の管理職(47)と喋っていると、なんとその人の手取りは22万ボだと聞かされた。仕方ないから休みの日にバイトしてるらしい。

 

その後は車に乗って他府県に商品の預かりに行った。

運送費をケチって宅急便を使わず、商品を取りに行かされる取引先だ。

オレは、これがまかり通る業界、文化、会社、取引先にうんざりしているのだ。

こんな仕事してたらそりゃ給料を満足にもらえるわけないよねえ。

 

夕方は上司とオレとで取引先小売店の売上と利益の概算予測をした。話の流れで取引先店長の手取りが18万だという話を上司にした。開けっぴろげの店長からオレが直接聞いた話だ。

上司は「保険代とか色々あるから手取り18万にしようとおもったら総支給30万はないといけない。年収にすると360以上はあるだろう」と言ってきた。

しかし、オレが「総支給の年収が280万前後と聞いています」と付け加えると黙ってしまった。単純に無知だったのか(失礼な言い方だが)、はたまたお前の給料(手取り17万)でもスゴイんだぞと言いたかったのかは不明。

 

この話を横で聞いてた無口な後輩が「ドクターMさんのほうが多いんじゃないですか」と言ってきた。普段喋らんくせにこういう話には参加する。こいつの金に対して非常に卑しく意地汚いところが無口なところ以上に受け付けない。また、他の人もいる前で肯定も否定もできないことを唐突に言ってくるのでクソうざい。

 

その後はそこがどんな小売店か?という話になり、出来損ないの上司も話に加わった。

こいつは自分が全く関係ない話なのに輪に入れてほしくて絡んでくるのだ。

○○って大型ショッピングセンターに入ってるインショップです、と伝えても出来損ないの上司にはイマイチ伝わらず「そこには他にどんな店がある?」と聞かれた。

モスバーガーがその小売り店の真横にあります」と答えると、「店外じゃなくてショッピングセンターの中の店のことを聞いてるんだ!」と返された。はぁ?

この上司は、なぜか全く聞く耳が持てない時があり、この件以外でも話を途中で遮り、曲解した解釈で「~であってるか?」と言ってきて、あってない理由を伝えると「そんな情報聞いてない!後出しするな!」とか言って自分で話を遮ったことを自覚せずキレたりする。長い話が聞けない人なのかとなるべく端的に説明してみても、はっきり言って頭が悪すぎて理解してくれない。

極力関わらないようにしているし、なるべくオレがその人と関わらないで済むよう他の上司からもご配慮を頂いている上司だ。

 

そんな様々な不愉快なことがありつつも2日連続定時退社!!

 

 幸い良い方向には進んでいる。自分の中で芯を持って仕事をサボれている。

良い傾向だ。上司にとやかく言われないコツとして、上司が上司の上司に良い報告を行えるような結果と資料をテキトーに準備しておくこと。

上司としては売上が達成しようがしまいが、オレがサボろうがどうしてようが、上司の上司に怒られなければそれでよいのだ笑

 

そして、今の会社で今以上に頑張ろうと思ったら、どうしたら良いのかも知ってる。

 

今の会社は一営業マンにほとんど決裁権がないので、過剰に上司へ報連相を行い、その上司がまた上司の上司に過剰な報連相を行い物事を決めていくクソスタイルだ。

そこで決まったことを一営業マンは実行することとなる。

これほど非効率なのは、この業界に雁字搦めのしがらみがあり上層部しか知らない歴史や事情も多く存在するためだ。

そこで今以上に頑張ろうと思ったら、上が何と言おうと自分は自分の考えを持ち、時に上司に怒り、怒鳴り、説得し、その熱意と合理性を伝えることだ。

それが出来れば、、というかそれをするだけの胆力、やる気があればとんとん拍子に階級は上がるだろうな。もう辞めるから関係ない話だけども。

後輩(40)の成長と将来性

 後輩(40)の成長と将来性

後輩(40)の話


日報でアホなことしか書けない後輩がいた。
今日は天気がいいから仕事頑張りました!とかを真面目に書いちゃう。

 


その後輩が入社1年経ったとき、事務員と営業社員の前で商品説明のロープレをして見せろということになった。


基本的には配達員だから練習もしておらず当然できない。本人もテンパってわけのわからない説明をしてしまい、それがやけに滑稽でみんな大爆笑。


本人はプライドが傷付き、危機感も芽生えた。


それからは朝と晩と、4月から1日も欠かさずロープレを行った。それにはオレが必ず付き合った。


そして今日本番。


本人のテンパるとわけのわからないことを言ってしまう特性故、どこかしらでまたロープレと同じことが起きるのではないかと心配半分期待半分でオレは望んだ。


だが、意外や意外!
朝から晩まで緊張することなくお客さんに説明をしていた。


このイベントはオレが行かされてるめちゃくちゃ暇なイベントだ。


ただただ消費者に商品説明をするだけなので直接的には売上に結びつかず、
そもそも説明を聞きたいなんてお客さんは皆無なので9時間のイベントで8.5時間は暇している頭のおかしなイベントだ。


日に5回説明出来ればいい方で
オレは諦めて最初から最後まで読書をしている。


しかし、後輩も参加するとなるとそうはいかない。後輩が練習の成果を見せる機会を作るため、ひたすら呼び込み、キャッチ。


午前中だけで10回、お客さんを説明を聞きにきてもらうことに成功した。


午後から別の商談で一時オレが抜けて、
後輩はオレと同じようにお客さんを連れてくるなんて出来無いだろうから良くて2.3回説明出来てたら御の字だと思っていたら意外や意外。


後輩もオレの真似して呼び込みを頑張り、昼からも午前中と同じ10回の説明していた!!
なんか人だかりも出来ていたらしい笑


オレが戻ってからも二人で呼び込みを行い、ニューフェイスがいるということで仲のいい販売員さんに消費者を連れてきてもらったりして最終的に1日30回近くの説明を行った!!


何回も言うが、
オレが1人で行く時は日に5回前後の説明しかしない。呼び込みを全くしないし、やる気もない。


理由は3つ。
1、積極的に説明してもしなくてもイベントの売上が変わらないこと。


2、自分の担当のお客さんではないこと。
(オレもオレで担当があって毎月数字に追われているのに担当の上司も行くのがダルいから、オレがそこに自分の担当エリアを一週間近く放棄して行かされている。)


3、気張ってやっても何のスキルにもならないこと。


それに対し、今日後輩がたくさん説明を行えた理由と説明の内容も良かった理由は、そういう邪念を入れず没頭したこと。
最後の最後のお客さんで、疲れて説明を端折る貪欲さの無さに危うさを感じるが。


また、同行相手が一番仲のいいオレだったこと。
四六時中下品なことを言い合ってリラックスしてたし。
オレも1人で行って1日キンドルか携帯見てるよりずっと楽しかったしいい顔してると人に言われた。
オレとこの後輩は非常に相性が良くてお互いリラックスして良い状態にいれたことが非常に大きい。


でも何より、この後輩は対Cの才能がある。。
穏やかな性格と人当たり、40歳相応の会話の切り返し。


なかなかこれは、、。


今日は、オレが呼び込み頑張って後輩に説明たくさんしてもらいました!ならオレの功績も大きかったが後輩一人でも出来てしまった誤算があったためにオレが露骨にサボっていたのがバレてしまった。ハンパネエWW

 

後輩の将来性


社内では異常な緊張でてんぱってしまう。しかし対消費者の才能がある。
その理由は責任感の無さではないか?と思う。

 

日頃の様子に比べて異常に今日の出来が良かったことには何か理由がある


何も知らない素人相手には楽しく、そして気楽に間違ったことも含めて説明する。
売上達成の目標も狙いも何もないので単純な会話だけに集中でき、結果を求められない場においては、この人たぶん最強だ笑
売上も結果も何も求められず、悪く言えば矛盾点を突かれもしない責任の無いノンプレッシャーな場では、この人の強みが一番発揮できる気がする。

 

違和感の引き金

今日の手ごたえがあるなら、本人は営業をやりたいです!ってなるかと思った。


しかし本人は「配達員の傍ら数カ月に1回、気分転換に今日みたいなことが出来れば気晴らしにもなってうれしいです」と言っていたのだ・・。

 

今日の出来栄えで「知識や経験の差はあるものの自分は他の社員とほぼ遜色ないくらい出来る」という自信が芽生えたかと思う。

実際には売上を作ることが求められるイベントとそうじゃないイベントで別物なのだが、本人はそう思ってしまっただろう。


他の社員が出来て自分だけできない業務はプライド的に嫌だが自分がある程度できると思った以上は、なるべくしんどいことはしたくないってのがこの後輩の考え方。

 

オレがこれからもずっとこの後輩の指導員として手取り足取り教えられるなら弱音を吐かせるだけ吐かせ、頑張るべきところではケツを叩き、うまいこと伸ばしていけるんだがわしはもう辞めるしな。

土日も仕事だけど金曜の夜中にスクワット

 

 

続きを読む